Arena of Valor

【Arena of Valor(AoV) 攻略】 勝つための立ち回り | 初心者向け【伝説対決】

今回は初心者の方向けに、MOBAをやる上で絶対に覚えなければならない立ち回りについて書きます。

これさえ覚えておけばブロンズランク帯では無双できますし、シルバーランク帯でも活躍できるようになるはずです。中級者以上になるには避けては通れない道なので、細かい話もしますがしっかり覚えていきましょう。

時間別立ち回り

まず、Arena of Valorのマッチでの基本的な動き方について説明していきます。試合を大まかに試合序盤(Lv.1〜6)、試合中盤(Lv.7〜11)、試合終盤(Lv.11〜15)の3つに分けて説明していきます。

試合序盤(Lv.1〜6)

まず、最初に自分が担当すべきレーンの確認をしてください。クラス毎におすすめのレーンがあるのでその場所に向かうのが望ましいでしょう。クラスごとのおすすめレーンは以下のようになっています。

ウォーリア系 topレーン
タンク系 botレーン
アサシン系 ジャングル
マークスマン系 botレーン
メイジ系 midレーン
サポーター系 botレーン

レベル上げ

試合序盤は、レベル上げに専念してください。キャラのステータスはレベル依存なので、最初はとても弱いです。この状態で無理に相手を攻撃してタワーの攻撃を受けてしまったときには即デスします。敵のミニオン > 中立モンスターの順番で狩るようにしましょう。Lv.6まで育てれば3つ目のアルティメットスキルが解放されるので、そこまでは高速でレベリングしていきましょう。

敵の数に注意する

序盤は中立モンスターを倒しまくるジャングラーが、一番レベルが高くなって高火力になります。
ジャングラーは主にアサシン系の高火力ヒーローが担うので、このジャングラーがレベルを上げて敵を倒しにレーンに出てくることが少なくありません。常にレーンに居る相手の人数を意識しながら、茂みにアサシン系キャラが隠れたりしていないかを注意して立ち回ってください。

試合中盤(Lv.7〜11)

次に、試合中盤の立ち回りについて説明していきます。スキルも3つまで解放されて、ここからがMOBAの楽しみどころです。

敵ヒーローのキル

スキルが整ってきたら、仲間と協力して敵ヒーローを積極的に倒すうにしましょう。復活時間はレベルに比例して長くなるので、この中盤で相手をキルできると、一気に敵のタワーを折ってしまうことも可能です。ここで再度意識してほしいのは、敵との人数差です。攻め込む時は、なれるまでは数敵優位を作ってからにしましょう。

タワーを折る

敵ヒーローをキルするところからの派生の話になりますが、敵のタワーは積極的に折っていきましょう。このゲームはタワーディフェンスゲームなので、タワーを順次折っていくゲームです。敵をキルしてレーンから敵が居なくなった場合は、すぐにタワーを壊すことに注力するようにしましょう。ここでも相手がジャングル側から迫ってきていないかは確認しながら立ち回りましょう。

ドラゴンを倒そう

ジャングルの中立モンスターには強力なドラゴンがいます。このドラゴンを倒すと味方全員に経験値とゴールドを付与することが出来ます。このドラゴンは非常に強力なので、仲間と連携をとって倒す必要があります。このドラゴンを倒している時は敵に狙われやすいし、こちらに人員を割いている分、タワーをおられやすくなります。なので相手が複数人復帰待ちをしている時などを狙って倒しに行くのがベストでしょう。

試合終盤(Lv.12〜15)

終盤になると、タワーの数も減って、稼働領域が広がることで集団戦が繰り広げられるようになります。ここでも数の差が非常に大きくなります。味方複数人と協力して敵に向かって挑んでいくようにしましょう。

敵本拠地の破壊

集団戦によって敵をキルさせたら、敵の本拠地に向かって攻撃をします。まずは自分たちのミニオンが敵本拠地に到達出来るようにしなければならないです。敵の本拠地を壊す方法はタワーを破壊する方法と全く同じです。まずは敵本拠地の射程圏内にミニオンを突入させて敵本拠地のターゲットをミニオンに移します。敵の本拠地は時間経過で回復してしまうので、壊す時は一気に壊す必要があります。

まとめ

おおまかな試合の流れは以下のようになっています。

  • レベル上げ
  • 敵をキルする
  • タワーを壊す
  • 集団戦で敵を倒す
  • 本拠地を壊す
今回のことを最低限覚えて、もっとArena of Valorを楽しもう!!