Arena of Valor

【Arena of Valor(AoV) 攻略】LoL(リーグ・オブ・レジェンド)との違いとは?【伝説対決】

今回は、Arena of Valor(AoV・アリーナオブヴァラー)と世界一有名なMOBAことLoL(リーグ・オブ・レジェンド)の違いとは何かを書いていこうと思います。今までMOBAはPCでしかやったことがなかった方々も、この記事を見て、Arena of Valorに興味を持っていただけたら嬉しいです。

Arena of ValorとLoLは兄弟!?

よくSNS等で目にするのが、

Arena of ValorなんてLoLのパクリゲーでしょう?
LoLの完全下位互換ww

こんな感じでしょうか?
確かにArena of ValorもLoLも同じMOBAというジャンルのゲームですし、似ているのです。
それもそのはず、LoLの運営・開発元であるライアットゲームズ(Riot Games)とはArena of Valorの運営・開発元であるテンセント(Tencent)の子会社なのです。運営母体が一緒なので、ゲームが似てくるのは必然ですね

ではArana of ValorはLoLの下位互換なのかと言うと、全然そんなことは無いです。ただLoLをスマホ向けに移植したわけではなく、大衆が楽しめるように1試合あたりの時間を短くするように工夫されていたり等と、LoLのネックだった部分を改善し、様々な新要素を付け加えた上で作られたゲームです。LoLをもともとやっていた人でもまた違った感覚でも楽しめるようにしっかり考えられています。

ゲーム性の違い

Arena of ValorもLoLもMOBAと言われるジャンルのゲームなので、おおまかなゲーム性は同じで、相手の本陣を先に破壊したほうが勝ち、つまり「タワーディフェンスゲーム」です。実際に、この似ている2つのタイトルはどういった点で異なっているのでしょうか。

試合時間

LoLの平均試合時間は25分〜30分と言われているのに対して、Arana of Valorの平均試合時間は15分〜20分です。MOBAの敷居が高いと言われている理由の一つとして、試合時間が非常に長いという点が挙げられます。スマホユーザーというのは、据え置きのゲームをやる人に比べるとどうしても良くも悪くもライト層が多いです。それら考慮した上でこのような時間設定になるようにされているのだと思います。

やれることの数

LoLとArena of Valorではどうしても、前者のほうがやれることが多いです。わかりやすく?言うと、LoLはマニュアル車で、Arena of Valorはオートマ車のようなイメージです。細かくどのような点で異なるのでしょうか。

ビルド

MOBAをやる上で、必ずある要素がビルド要素です。このビルドの組みかたによってキャラの性能が攻撃的になったり、防御的になったり、サポート重視になったりします。LoLではこのビルドはすべて自分で選択して組み上げなければなりませんが、Arena of Valorでは、試合前にビルドを組んで、実際に試合中では自動的に予め組んだビルドに沿ってビルド構築が行われます。さらに、LoLではビルド構築はポータル(リスポン地点)に戻らなければ出来ませんが、Arena of Valorではどこにいようがビルド構築は自動的にされて行きます。

スキル

LoLでは使用可能スキルの数が4個なのに比べて、Arena of Valorでは3個と、後者のほうが少ないです。必然的にやれることの数(戦略手な意味)も変わってきます。

まとめ

今回はArena of ValorとLoLの違いについてまとめていきました。どちらのゲームもMOBAということで似ている箇所が多々ありましたが、Arena of Valorのほうがよりカジュアルに万人受けしやすいように作られていることがわかります。MOBAは敷居が高いとよく言われていますが、Arena of ValorはMOBAの苦しい部分を取っ払って、楽しい部分を残したようなゲームなので、非常に気軽に楽しめると思います。是非、みなさんもこの機に始めてみてはいかがでしょうか。

おそらくゲームのターゲット層が違うんだろうなぁ