Arena of Valor

【Arena of Valor(AoV) 攻略】勝つための立ち回り | ゴールド編【伝説対決】

今日はArena of Valorのマッチを有利に運ぶために非常に重要な要素である、ゴールドについて話していきます。初心者〜中級者の方々必見です。

ゴールドの必要性とは?

なぜマッチ中にゴールドを意識して稼ぐ必要があるのか。それは、ゴールドを稼ぐことで強い装備(ビルド)を早い段階で積むことができるからです。つまり、ゴールドをしっかり意識して稼ぐ人とそうでない人とでは、攻撃の火力が大きく変わってくるのです。

ゴールドを稼ぐ方法とは?

ここでは試合中にゴールドを稼ぐ方法について解説します。ゴールドをマッチ中に増やす行動は4つしかありません。

  • ミニオンや中立モンスターを倒す
  • タワーを壊す
  • キルやアシストを得る
  • 時間経過

以上になります。「時間経過」については相手と差がつかないので、意識すべきなのは前半の3つですね。
では、上記3つのそれぞれについて行動をする時に効率良く稼ぐ方法を説明していきます。

ミニオンや中立モンスターでゴールドを稼ぐ

先程も言いましたが、ミニオンや中立モンスターを倒すとゴールドが手に入ります。ちなみにミニオンや中立モンスターは自分がとどめを刺すことで、より多くのゴールドを稼ぐことが出来ます。

ミニオンを倒すときに意識すべき点

ジャングラー以外のヒーローは主にミニオンを倒すことでゴールドを得ることになります。それゆえ、ミニオンに確実にとどめを刺すことを意識する必要があります。

最初はスキルを使用しても良いので、必ずとどめを刺す癖を身に着けましょう。慣れてきたら通常攻撃でミニオンを倒していくようにすれば良いです。

ミニオンを常に倒すことを意識するのは、意外と難しいということを理解してください。敵ヒーローと戦闘しながらであったり、中立モンスターを敵に奪われないようにしながらであったり、自陣タワーの攻撃によってとどめを刺してしまわないように注意したり…..などなど、意識すべき点は多々有ります。プレイしていく中で少しずつ慣れていきましょう。

中立モンスターを倒すときに意識すべき点

中立モンスターでゴールドを稼ぐことも非常に重要です。そのためにジャングラーという役割があるほどです。

中立モンスターを倒すのは基本的にはジャングラーです。他のレーンに配置されたヒーローがジャングル内の中立モンスターを狩る時は、やることが特に無いときです。

ジャングラー以外のヒーローが気をつけるべきなのは、アビサルドラゴンとダークスレイヤーです。この2体のモンスターは試合に及ぼす影響力が非常に大きいです。何に注意すべきかと言うと、敵がこの2体のモンスターを倒しに行っていないかどうかを注意して見ておく必要があるのです。これらを倒されると一気に相手が有利な状況が出来上がってしまいます。

タワーを壊してゴールドを稼ぐ

これは運にも左右されます。タワーが折れるときというの基本的に相手ヒーローを倒してレーンに敵ヒーローが誰も居なくなったときです。こういう状況が生まれた時は、絶対にタワーを折りにいきましょう。

逆に考えると、自分が倒されてしまうと自陣タワーが折られてしまうということです。いかにこのゲームは死なないことが重要かがよくわかると思います。

キルやアシストをしてゴールドを稼ぐ

これに関しては非常にプレイヤーの腕に左右されます。基本的にこのゲームでキルが出来る時というのは数的優位が生まれた時です。相手が上手ければ上手いほど、この傾向が強いです。

つまり、常に他の味方レーンの状況を意識して見ながら、数的優位が生まれそうであればアシストをしに駆けつけるようなプレイングが求められます。こういった色々なところに気配りができる人が上手い人です。数的優位を生むような立ち回りをすれば確実にキルは増えていきます。

まとめ

今回は「ゴールドの必要性」と「ゴールドの稼ぎ方」について説明しました。ゴールドを稼ぐことは試合を有利にすすめる上で非常に大切だということがわかってもらえたと思います。
その上で、「ミニオンを倒す」「数的優位を生んでキルを稼ぐ」これが重要だと理解してもらえたでしょうか?これらのことを意識して、より勝率を向上させていきましょう。

試合中にどれくらいゴールドを稼いでいるかを逐一確認しながらプレイするのも良いかも?