ブロスタ

【ブロスタ攻略】ブロストライカー 戦い方の説明

※現在筆者のブロスタは引き継ぎ失敗により最初からとなってしまったため、画像等は追記という形で記載させていただきます。

今回は7つのゲームモードの1つ、ブロストライカーの説明をします。

ブロストライカー概要

ブロストライカーは合計6人のプレイヤーが2チームに分かれて3対3で戦うモードです。マップ中央にあるボールを運び、敵のリスポーン地点にあるゴールに決めると1点となり、先に2点決めたチームの勝利となります。

時間切れ(2分半)の場合はその時点で点数の高いチームが勝利となります。また、時間切れの時点で同点の場合はサドンデスとなり、1点先制したチームの勝利となります。延長戦でも点が入らなかった場合は引き分けとなります。

立ち回りの攻略

ブロストライカーを攻略するうえで気を付けたい立ち回りを説明します。他のゲームモードの紹介でも同じ説明をしていますが、どのゲームモードでも重要となる基本の動きも含めています。

ボールを持っているときは攻撃できない

ボールを持っているキャラは攻撃や必殺技を使うことができず、ドリブルとシュートを使うことになります。敵に狙われると為す術がないため、味方に敵を牽制してもらいながら安定してゴールに進むことを目指しましょう。

HPの高いキャラがボールを持つと安定します。逆にHPの低いキャラは敵を牽制するなど味方を援護することを中心に立ち回るのが良いでしょう。

ゴール前の障害物を破壊しよう

ゴール前には木箱が設置されていたり障害物があったりと、簡単に真ん中から進んでゴールが狙えないようになっています。障害物を破壊できる必殺技を持っているキャラを使用している場合は積極的にゴール前の障害物を破壊していきましょう。

リスポーン地点は遠い!無理はNG!

ゲーム開始直後のキャラの位置はマップ中央に近いため、序盤からボールを中心に戦闘する可能性が高いです。ただしリスポーン地点はゴールの後ろ側にあるため、敵に倒された場合は一気にドリブルで攻め込まれてしまう恐れがあります。

HPの高いキャラはボールを安全に奪える位置で戦ったり、遠距離キャラクターはボール周辺や敵を牽制するなど、決して1人で無理をせず、チームで役割を保ちながら戦いましょう。

世界2位が教える<ブル>での小技

こちらは、世界2位になったこともあるyamadaさんの解説です。動画自体はブルの使い方の初心者講座ですが、ブロストライカーに関係するところからご覧ください。

ブルの必殺技はボールを蹴った距離より長くなってしまいます。ただ、ボールは水たまりの上で停止することは無いようで、ボールが止まってしまう位置に水たまりがあるように合わせて蹴ると、ボールの移動距離が長くなるようです。

つまり蹴ったボールの移動距離が通常より長くなるため、ブルの必殺技で近づくことで、またすぐにドリブルができるようになる、という解説でした。

yamadaさんの初心者講座の動画はどれも本当に参考になるので要チェックです。

3対3のゲームモードの違い
  • エメラルドハント…マップ中央のエメラルドを取り合うため、基本は中央のエリアを奪い合う戦いとなる。
  • 強奪…敵リスポーン地点の金庫に攻撃するため、エリア移動は味方リスポーン地点~敵リスポーン地点までと長くなる。
  • ブロストライカー…マップ中央のボールを敵リスポーン地点のゴールまで運ぶ。強奪に近しいが、ゲーム開始時点の敵との対峙が非常に近い。
  • 賞金稼ぎ…各プレイヤーを倒すことによって、懸賞金を手に入れる。倒す倒されるが直接勝敗に関係するため、倒されないことが重要。