ブロスタ

【ブロスタ攻略】強奪 戦い方の説明

今回は7つのゲームモードの1つ、強奪の説明をします。

強奪概要

強奪は合計6人のプレイヤーが2チームに分かれて3対3で戦うモードです。各チームのリスポーン地点にあるHP30000の金庫に攻撃し、先に金庫を開けたチームの勝利となり、もし試合時間内(2分半)でどちらのチームも金庫を開けなかった場合、金庫に多くダメージを与えていたチームの勝利となります。

立ち回りの攻略

強奪を攻略するうえで気を付けたい立ち回りを説明します。他のゲームモードの紹介でも同じ説明をしていますが、どのゲームモードでも重要となる基本の動きも含めています。

遠距離キャラが有利に金庫を攻撃できる

こちらは大庭園マップの詳細ですが、現状の強奪のマップは金庫周りに障害物があり、簡単にはダメージを与えられない仕様になっています。その為、遠距離から攻撃できるキャラクターで障害物を無視して攻撃することで金庫へのダメージを稼ぎやすいです。

もちろん必殺技で障害物を破壊できるキャラや、エルプリモのように指定地点へ飛んでいけるキャラを使って金庫ダメージを与えていくことも戦術の1つとして考慮しても良いかもしれません。

茂みを有効活用!無理に戦うのはNG!

マップ上に配置されている茂みが中に入ると他のプレイヤーから見えなくなります。茂みを利用して味方との合流待ちや体力の回復、逆に奇襲を仕掛けたり、有効活用しましょう。

逆に移動中に茂みがある場合、敵が潜んでいる可能性もあるので茂みに攻撃をするなど注意して移動しましょう。

また、初心者の人などオートエイムを使用している場合、茂みの敵にはエイムを自動で合わせてくれないので自分で狙いを定めて攻撃しましょう。

茂みに隠れている場合は自分の姿が透明になります。上手に利用していきましょう。

道中は長い!味方との歩幅を合わせよう

同じ3対3で戦うモードのエメラルドハントと比較して、強奪は敵チームの金庫にダメージを与えるために敵チームのリスポーン地点まで足を運ぶ必要があります。そのため数的優位に立ってチームの前線を上げることができたとしても、敵リスポーン地点手前で再び直接対決することになる可能性が高いです。

前線を上げた状態で敵に倒されてしまうと、必然的に前線まで戻るのにも時間がかかってしまうため、体力が少ない場合などは無理をせず、味方と歩幅を合わせ、上げることができた前線をしばらく維持することに努めましょう。

3対3のゲームモードの違い
  • エメラルドハント…マップ中央のエメラルドを取り合うため、基本は中央のエリアを奪い合う戦いとなる。
  • 強奪…敵リスポーン地点の金庫に攻撃するため、エリア移動は味方リスポーン地点~敵リスポーン地点までと長くなる。
  • ブロストライカー…マップ中央のボールを敵リスポーン地点のゴールまで運ぶ。強奪に近しいが、ゲーム開始時点の敵との対峙が非常に近い。
  • 賞金稼ぎ…各プレイヤーを倒すことによって、懸賞金を手に入れる。倒す倒されるが直接勝敗に関係するため、倒されないことが重要。