ライフハック

【PayPay・paypay(ペイペイ)】話題のPayPayとは何?メリットは?

今日は最近何かと話題のスマホ決済アプリpaypayについて紹介します。

paypayとは?

皆さんはものを買う時に何を使っていますか?キャッシュ?カード類?
誰もが持っているスマホ1台でものを買うことが出来るアプリがpaypayです。
なぜpaypayが人気があるのか、paypayを使うメリットなどを書いていきます。

paypayを使うメリット

paypayを使用するメリットは2つあると考えています。

  • キャッシュバックを受けることができる
  • 支払い方法を選べる

キャッシュバックを受けることができる

これが最大のウリなのではないでしょうか。
よくCMでやっていますが、100億円キャンペーンという売り文句を見かけると思います。
paypayのキャンペーンの一環として、paypayアプリでものを購入した時に抽選を受けることができ、
その抽選に当選した場合は、支払い額の数十%がキャッシュバックされるというものです。
つまり、1万円の商品をpaypayで購入して、20%のキャッシュバック抽選に当選した場合、
2000円が手元に返ってくるということです。これは絶対にお得ですよね。
現に、家電を購入して全額キャッシュバックが返ってきたという方も多く見かけました。

キャンペーン毎に、キャッシュバック額が0%〜20%だったり0%〜100%だったりと決められているので
キャンペーンを逃さないように、注意しておく必要がありますね。

支払い方法が選べる

paypayでものを買う時、支払い方法を選ぶことができます。

  • 銀行口座からの引き落とし
  • クレジットカードでの購入
  • デビットカード

人に依ってはクレジットを使うのに抵抗がある人などおられると思います。
そのような人にとって、支払い方法を選べるというのは大きなメリットなのではないかと思います!

paypayのデメリット

paypayを使う際のデメリットは簡単には2つあると考えます。

  • 使える店が限られている
  • 残高以上の支払いに利用できない
  • 使える店が限られている

    paypayは、最近できた最先端のサービスなので
    加盟店が少ないです。具体的には以下の店が現時点の加盟店です。

  • ファミリーマート
  • ポプラ
  • ミニストップ
  • 江ノ島タクシー
  • 三和交通株式会社
  • 第一産業株式会社
  • エディオン
  • ヤマダ電機
  • ツクモ電機
  • Joshin
  • ソフマップ
  • コジマ
  • ビックカメラ
  • などなど。

    以前と比べるとかなり加盟店も増えたように思えますが、
    まだまだ飲食店で使える店も少なく、これから増えていくのかなと思います。

    家電量販店の加盟が多いので、この春から新生活をする方は
    paypayを利用して家具家電を揃えるのは非常におすすめできます。

    残高以上の支払いに利用できない

    これは、何が言いたいかというと、
    今paypayの残高に500円チャージされているとします。
    600円の商品を購入するのに、500円分はpaypay残高を使用して、
    残りの100円はクレジットで支払う。ということができないのです。
    これは、かなりよくない点である気がします。
    以前私もファミリーマートでpaypayを使用して支払いを行おうとすると、このトラップに引っかかり
    無駄に時間がかかってしまったことがあります。

    支払いのスムーズさというのは電子マネーの利点であるのにも関わらず、このような落とし穴が
    あるのはあまりよくないなと感じます。
    今後の改善を期待しましょう。

    まとめ

    今回は話題のpaypayについてまとめました。
    paypayのメリットは、

  • キャッシュバックを得られる
  • 支払い方法を選べる
  • paypayのデメリットは、

  • 使える店が限られている
  • 残高以上の支払いに利用できない
  • です。
    デメリットの部分は今後改善していくと思うので、大量キャッシュバックが得られるpaypayの
    利用価値は現段階では大いに有ると思います。