ゲーム

おすすめソシャゲ種類紹介 その1【主にRPG系】

本記事にて初投稿となります!
主にソシャゲ関連のレビュー・攻略や、サブカル系(アニメ、漫画、ゲーム)レビューを掲載していきたいと思います。
記事ジャンルが雑多になるとは思いますが、興味のある部分だけでも閲覧いただけますと幸いです。

前段

一発目の記事ですが、RPG系おすすめソシャゲの紹介を行っていきたいと思います!

昨今、数多くの企業がソーシャルゲーム業界に参入し、毎月数多くの新作ゲームが生まれています。一方でひっそりと幕を閉じるゲームの数も多いです。1年持てばよい方とまで言われていますね。ゲームのジャンルも多岐にわたり、王道RPGから、アクション、パズル、リズムゲーム等々あり、そのクオリティもほぼ携帯ゲーム機、モノによってはコンシュマーゲームと遜色ないレベルです。10数年前はガラケーでスタミナ周回するだけのゲームなのか何なのかよくわからないものをポチポチしていたのを思い返すと凄い進歩です。(ポチポチはそれはそれで楽しかったですが・・・怪盗ロワイヤルとか笑)

星の数ほどあるゲームの中から、今回はRPG系に絞り、どの様なプレイスタイルがあり、好みに応じたおすすめを紹介したいと思います!

※あくまでプレイスタイル別の紹介となりますので、具体的なゲームタイトルの紹介はあっさり気味です。

RPG系ソシャゲの種類

RPG系ゲームを大まかに分けると以下の様な種類に分かれます。

  • 完全ソロ専用ゲーム
    • 例:Fate/Grand Order、アナザーエデン 時空を超える猫
  • バトル(協力)要素あり
    • 例:モンスターストライク、パズル&ドラゴンズ
  • ギルドバトルあり(非リアルタイムバトル)
    • 例:グランブルーファンタジー、プリンセスコネクト Re:Dive
  • ギルドバトルあり(リアルタイムバトル)
    • リネージュⅡ レボリューション、シノアリス、オルタンシアサーガ 蒼の騎士団

種類毎に特徴を説明していきます。

完全ソロ専用ゲーム

オンラインバトル要素が一切無い、純粋に一人で楽しむゲームです。コンシュマーゲーム同様、一本のストーリーがあり、エンディングまで存在します。ソシャゲと言うとオンライン要素がある前提で想像しがちですが、あくまで提供媒体がソシャゲなだけであり、普通にRPGしています。

代表作としては、右肩上がりでユーザーを増やしているFate/Grand Order、ストーリーと音楽が非常に評価の高いアナザーエデン等です。

コンシュマーゲームと異なる点としては、他のソシャゲ同様基本無料である事が挙げられます。つまり課金要素があります。ガチャでのキャラクター入手が主な課金先ですね。ストーリーのあるRPGでキャラクターが人によって獲得状況が異なるというのは、コンシュマーゲームと比較すると不思議なところですが、バトルで使用するキャラとメインストーリーに絡むキャラは分離されているため、違和感なくストーリーを体験できる様に作られています。

オンライン要素が無いため、他のプレイヤーと比較されることもなくマイペースに進められることが利点です。但し、常時アップデートがかかるソシャゲ媒体であるため、時期限定のイベント等があり、ある程度は時間的拘束はあります。(ちなみにアナザーエデンは時限イベントは一切実装しないスタイルなので、本当にマイペースに進められます)

ゲームのバランスとしても、課金しないと敵が強くて進めないといった課金前提のバランスにはなっていない事が多いようです。当然課金した方が楽に進めますし、育成の面白さも増加しますが。。。
課金しなくてもストーリーが進められるのであれば、一体どこで収益を上げるのかといえば、「キャラ愛」になります。最初は無課金でまったり始めようと考えている人も、進めていくうちにストーリーにどっぷりハマり、お気に入りのキャラができ、このキャラがどうしても欲しい!という流れで課金する人が多い様に見受けられます。キャラと、それを生み出したゲーム開発陣へのお布施的な笑

自分が欲しいから課金するのであって、使った額に対する満足度は他の種類のゲームに比べて高いのではないでしょうか。キャラ入手までのハードルも割と低い様に感じます。出なかったときは落ち込むでしょうが、あくまで自己責任の範疇で追加で引くか辞めるかは考えられますね!

まとめ

・オンライン要素が無い為マイペースでプレイが可能

・ストーリー重視

・キャラクターにファンができやすい

・課金に対する満足度は比較的高め

その1としては「完全ソロ専用ゲーム」についてでした!

ゲームの中でまで人間関係を考えたくない、まったりやりたい、でもスマホで簡単に無料でプレイ開始できるソシャゲの形態でやってみたいという方におすすめです。ある意味日本人向けな種類ですね笑

その2としては「バトル(協力)要素あり」について紹介していきたいと思います!