ゲーム

おすすめソシャゲ種類紹介 その4【主にRPG系】

おすすめソシャゲ紹介第四回目となります。

  • 完全ソロ専用ゲーム
    例:Fate/Grand Order、アナザーエデン 時空を超える猫
  • バトル(協力)要素あり
    例:モンスターストライク、パズル&ドラゴンズ
  • ギルドバトルあり(非リアルタイムバトル)
    例:グランブルーファンタジー、プリンセスコネクト Re:Dive
  • ギルドバトルあり(リアルタイムバトル)
    リネージュⅡ レボリューション、シノアリス、オルタンシアサーガ 蒼の騎士団

最終回となる第四回目は「ギルドバトルあり(リアルタイムバトル)」をご紹介いたします。

ギルドバトルあり(リアルタイムバトル)

  

ギルドバトル要素については第三回の時に触れましたので、今回は主に「非リアルタイムバトル」と「リアルタイムバトル」の違いについて説明します。

リアルタイムバトルとは

リアルタイムバトルとは、その名の通り同じ時間に同じゲームをプレイ(協力、対戦)するタイプのゲームを指します。

荒野行動やPUBG等のアクションゲームも当然リアルタイムバトルですし、第二回で取り上げたパズドラ、モンストも同じ時間にプレイをしているのでリアルタイムバトルと呼べますが、ギルドバトルという括りではないので別タイプとしています。

非リアルタイムバトルとの一番大きな違いが、同じ時間にゲームをプレイしなければいけないという縛りです。片手間にゲームをプレイするようなユーザにとってはかなりハードルが高く、息苦しさを感じてしまうかもしれません。

時間の都合がつけられる場合は、仲の良いギルドメンバーとの協力バトルになり、連帯感・達成感は他のタイプのゲームよりも飛びぬけて高くなりやすく、のめり込み要素が非常に高いです。要は人を選ぶゲームです。

リアルタイムギルドバトルの例

リアルタイムでのギルドバトルにはどの様なものがあるか取り上げてみます。

ゲーム名 イベント名 開催頻度 ギルド人数 概要
リネージュⅡ
レボリューション
要塞戦 毎週土曜日
21:30~22:00
最大50人 攻撃側、防衛側に分かれ、相手のランドマークを破壊した側の勝利
シノアリス コロシアム 毎日
朝、昼、夜の8種類から1種類選択
20分間
最大15人 スコアアタックでより多くポイントを稼いだ方の勝利
オルタンシア・サーガ 騎士団戦 毎日
朝、夜から各1種類ずつ選択した2回
30分間
最大20人 スコアアタックでより多くポイントを稼いだ方の勝利

週に1回のリネレボは指定の時間だけ空けておけばよいので調整しやすいですが、逆に言えば要塞戦の時間にプレイできない方は、ゲーム自体を楽しめなくなってしまいます。

毎日開催されているシノアリス、オルタンシアサーガは1試合あたりの比重はリネレボ程高くは無いですが、毎日常に時間に追われる生活となってしまいます。

指定の時間に参加する、しないは当人の自由ですが、ギルバトゲームにおいては参加する人数が多い方が圧倒的に優位な仕様となっていることが多く、まずは参加する事に意義があります。

参戦フリーでゆるくやっているギルドもあり、ご自身の生活スタイルに合わせて所属ギルドを選べばよいでしょう。

課金スタイル

ギルド対抗バトルにおいては、ソシャゲの仕組み上、戦闘力は課金力と密接に結びついている関係上、キャラクターが好きだからというよりは強くなるためへの投資でガチャを回す事が殆どです。

リアルタイムギルドバトルには、いわゆるオリンピックの様なNo.1を目指して対戦するイベントが定期的に開催されます。(リネレボ:血盟王者決定戦、シノアリス:グランコロシアム、オルサガ:統一戦)

多くのユーザがこの手のイベントに焦点を合わせているため、上位入賞を狙っている様なギルドであればガチャによるキャラクター取得要求もあり、かなりお金がかかってしまう事が予想されます。

お金と時間に余裕がある人向きなゲームになりがちですが、No.1決定戦の白熱は他のタイプのゲームでは味わえない非日常感、緊張感、達成感を味わう事が出来ますので、合う人には凄く面白いと感じる事が出来ます。

まとめ

・リアルタイムバトルはギルド単位で同じ時間にゲームをプレイが必要

・時間的な制約が大きい

・強さを求めるための課金

・ハマれば連帯感、達成感は他タイプのゲームと一線を画す

合わない人にはとことん合わないかもしれませんが、一度面白さを知ってしまうとなかなか抜け出せなくなる沼の様なゲームタイプとなります。他の事が疎かになるほどハマってしまう危険な要素もありますが、普通に生きていては味わう事が出来ないような感動体験もできるため、筆者個人的には非常にオススメ出来るゲームタイプです。

最後に

全四回で紹介してきましたソーシャルゲームの種類ですが、惹かれるものはあったでしょうか?

面白そうだと感じたらまずは軽くプレイしてみるのが良いと思います。ほぼすべてのゲーム基本無料です。今後も続けたいと思えば課金に手を出すのも良いでしょう。

課金要素等、社会的には悪いものとして見なされがちなソーシャルゲームですが、ここでしか味わえない面白さもありますので、自己管理をしっかりして付き合えば楽しい趣味になると思います。良きソシャゲライフを!